荊棘(ばら)の秘密 全員容疑者?娘の失踪で炙り出される悪意の連鎖

【あらすじ】

国会議員に立候補した夫の選挙の準備に追われる美人妻のヨノン。だが選挙活動開始の前夜、高校生の娘が失踪してしまう。対立候補の格好の攻撃のネタにされ、厳しい選挙戦が予想されるなか、2人は激しく衝突しながらも選挙戦を続けることを決意し、ヨノンは自分で娘を探すことに。だが、次々に衝撃の事実が明らかになっていき…。

【見どころ】

復讐3部作「復讐者に憐れみを」「オールド・ボーイ」「親切なクムジャさん」で有名なパク・チャヌク監督が脚本を担当。今作も期待を裏切らない壮絶な復讐劇が展開するのだが、すでに3部作を観たことがある人が今作を鑑賞すると、この類のストーリーは食傷気味に感じてしまうかも。

警察を信用できず、ヨノン自ら捜査を開始。想像を超えるような事実が明らかになっていき、娘が通っていた学校や、夫の選挙に関係する人々が全員犯人に思えてくる展開は見ごたえあり。だがやっぱり「衝撃のサスペンス」を謳う作品としては凡庸といった印象だ。

今作で良かったのは、作品のキャッチコピーである「反吐(へど)も出ぬほどの衝撃の彼方。」くらいだろうか。これに釣られて鑑賞してしまったから。ただ平均点以上の仕上がりだとは思うので、3部作を未見の人は十分に楽しめる。

類似のテーマでは「母なる証明」、「オールド・ボーイ」をオススメしたい。

  • 【監督】イ・ギョンミ
  • 【出演】ソン・イェジン/キム・ジュヒョク/キム・ソヒ
  • 【日本公開】2016年
  • 【原題】THE TRUTH BENEATH
ページ先頭へ戻る