シークレット・サンシャイン チョン・ドヨンがカンヌで主演女優賞受賞。悲劇に立ち向かう女性の絶望と再生の物語

【あらすじ】

1人息子のジュンと共に亡き夫の故郷である密陽(ミリャン)に引っ越してきたシングルマザーのシネ。自分のことを誰も知らないこの街でピアノ教室を開き、新たな人生を始めようとしていた。ことあるごとに自分の世話をやいてくれる自動車修理工場の社長ジョンチャンなど、徐々に知り合いも増え、密陽での生活も軌道に乗ってきていた。だがある日、最愛の息子ジュンが誘拐されてしまい…。

【見どころ】

耐え難い不幸に見舞われながらも、必死に立ち上がろうとするシングルマザーのシネを、韓国の名女優チョン・ドヨンが熱演。

夫は他界し、1人息子は誘拐され、誘拐犯には全財産を巻き上げられてしまう。そして誘拐された息子は死体で発見される最悪の事態に。
絶望のどん底に落ちた彼女は発狂し、全く信じていなかったキリスト教にも入会。藁をも掴む思いで神にすがるも心の平穏は訪れない。血管を浮き立たせて嗚咽し、嘔吐し、泣き叫ぶチョン・ドヨンの演技は壮絶極まる。

こんな悲劇が続くなか、彼女に想いを寄せる自動車修理工場の社長扮するソン・ガンホが救いになっていく。無骨で不器用な彼が、どこまでも一方的にサポートを続ける姿が、重い物語に程よいコミカル要素を加えてくれる。彼女と共にキリスト教にまで入会してしまう一途さは度が過ぎて面白い。

チョン・ドヨンは今作でカンヌ国際映画祭主演女優賞を獲得。それも納得の名演技だ。

  • 【監督】イ・チャンドン
  • 【出演】チョン・ドヨン/ソン・ガンホ/チョ・ヨンジン/キム・ヨンジェ/ソン・ジョンヨプ
  • 【日本公開】2008年
  • 【原題】SECRET SUNSHINE
ページ先頭へ戻る