オアシス アナタの差別感情が露呈する傑作恋愛映画

【あらすじ】

ひき逃げ事件を起こし2年に及ぶ刑期を終えたジョンドゥ。出所して家族のもとに戻った彼だったが、誰も快く迎えようとはせず、煙たがられるだけだった。そんなある日、彼はひき逃げで死なせてしまった被害者遺族を訪れることに。だがちょうど一家は引越しの最中で、部屋にはコンジュという女性が取り残されていた。彼女は重度の脳性麻痺のため体が硬直し、容易に話すこともできない障害を抱えていて…。

【見どころ】

鑑賞後に価値観を揺さぶられる作品こそ名作の条件であるならば、今作は確実に名作の1つ。いかに自分が偽善者で、差別意識を持っていたのかと突きつけられてしまう傑作恋愛映画。
主人公のジョンドゥは軽度の知的障害をもっていると思われる社会不適合者。そんな彼が重度の脳性麻痺で手足が硬直し、顔面の筋肉も引きつっている女性に恋をする。2人にとって恋をするのは自然な感情なのだが、健常者視点で見ると2人が恋愛感情を持つ訳がないと思っている。この「健常者の無意識」が2人の間に困難となって立ち塞がっていく。

それにしても脳性麻痺の女性を演じたムン・ソリの演技が素晴らしい。内側に曲がったまま硬直している両手首。常に憤怒している鬼のような表情。思考も感情もない障がい者で「同情すべき存在」として、誰もが彼女を見てしまうだろう。だが物語の後半では彼女が「可愛らしい」存在になっていて、ごく普通の女性の恋を応援する心境になっている。

  • 【監督】イ・チャンドン
  • 【出演】ソル・ギョング/ムン・ソリ/アン・ネサン
  • 【日本公開】2004年
  • 【原題】OASIS
ページ先頭へ戻る