その怪物 イケメン殺人鬼と少女が対決!異色のアクション・スリラー

【あらすじ】

ある日、チンピラのイクサンは親戚の会社社長から仕事を依頼された。それは会社への不満からデモを繰り返す女性従業員を、金で黙らせることだった。大金を受け取ったイクサンだったが、殺人が趣味の弟・テスに相談をもちかける。テスは早速、女性の自宅を訪問し、彼女を殺害した。だがそこにいた幼い彼女の娘、キェ・ナリに目撃されてしまい、彼女を連れ去ってしまう。
一方、気性の激しい女性・ポクスンは、田舎の市場の片隅で野菜を売る毎日。大好きな妹と2人で暮らしていた。だがある日、幼い少女のキェ・ナリが2人の自宅に現れて…。

【見どころ】

物語の展開は奇想天外でツッコミどころ満載。殺人鬼を演じたイ・ミンギのイケメンっぷりと、気性の激しい女性役のキム・ゴウン、少女役のアン・ソヒョンの可愛さだけで、なんとか最後まで観ていられる。

殺人鬼イ・ミンギの趣味は陶芸で、殺害した人物を窯で焼き、残った粉骨を混ぜて壺を作るという狂気の男。自宅に地下には大量の壺が置いてあり、マッチョな上半身を露わにしてロクロを回すシーンに女性陣は釘づけになること間違いなし。

物語の冒頭は、彼が熟練した暗殺者の雰囲気を醸し出し、これから起こるであろう恐ろしい展開を期待させる。だが、である。

ターゲットだった女性従業員を殺害した後、彼女の幼い娘アン・ソヒョンを自宅に連れ帰るのだが、到着するやいなや「俺がワインを飲み終わるまでに逃げ切ったら、そのまま逃がしてやる」とゲームを始める。そして、そのまま逃げられてしまうという脇の甘い展開に。その後は行き当たりばったりで、何度も少女に逃げられ、少女もそんな悠長にしてたら見つかるよ!と思っていると案の定見つかって…。こんな感じの繰り返しなのだ。

イケメン、イ・ミンギのファンでなければ、ちょっとおすすめできない1本だ。

  • 【監督】ファン・イノ
  • 【出演】イ・ミンギ/キム・ゴウン/キム・レハ/キム・ブソン/アン・ソヒョン
  • 【日本公開】2015年
  • 【原題】MONSTER
ページ先頭へ戻る