スカーレットレター 女って怖い!3人の美女による愛憎劇を軸にしたサスペンス。

【あらすじ】

ひとつの殺人事件を軸に、不倫に苦しむ刑事の私生活と、容疑者である未亡人をめぐる秘密が交錯し、複雑に絡み合った愛憎が極限に達していくさまをミステリアスに綴るサスペンス。

【見どころ】

夫殺しの容疑をかけられた未亡人を演じるソン・ヒョナ。事件を追う刑事役には名優ハン・ソッキュ。その愛人役にイ・ウンジュ。そしてハン・ソッキュの妻を演じるオム・ジウォン。物語はハン・ソッキュを中心に、韓国屈指の美人女優3人が、それぞれ秘密を持ちながら入り乱れ、シリアスかつ官能的に展開していく。

冒頭で殺人事件が発生するため、この事件を軸に女優3人のエピソードが絡み合っていくと思いきや、途中から未亡人を除いた3人の三角関係が中心に描かれていく。
特に愛人役であるイ・ウンジュとの情事を濃密に描く。彼女が自宅にあるランニングマシーンで汗をかいた後、シャワーも浴びずにハン・ソッキュと激しく愛し合う。やがて彼女の強すぎる愛が破滅を招き、身の毛もよだつラストシーンに繋がっていく。

ラストのハン・ソッキュの演技は見物。全身に血を浴びて、正気を保てなくなっていく表情と話し方はさすが名優、といったところ。3人の美人女優に負けない強烈な印象を残す。

なお、将来を嘱望されながら2005年2月22日、イ・ウンジュは自ら命を絶ってしまい、本作が遺作となった。

  • 【監督】ピョン・ヒョク
  • 【出演】ハン・ソッキュ/イ・ウンジュ/ソン・ヒョナ/オム・ジウォン
  • 【日本公開】2005年
  • 【原題】THE SCARLET LETTER
ページ先頭へ戻る