AbemaTV(アベマティーヴィー)

2016年4月11日に開局したAbemaTV(アベマティーヴィー)。
サイバーエージェントとテレビ朝日の出資で設立され、同名の株式会社AbemaTVによって運営されています。

様々なジャンルの専門チャンネルがあるインターネットテレビ局で、地上波ではできないネットならではの人気番組も数多く配信。無料で楽しむことができます。

また2017年4月11日(火)をもって開局1周年を迎え、初のキャスター採用も開始しました。今後ますます発展していくメディアとして期待が高まっています。

会員登録をしなくてもAbemaTVで放送される全ての番組を無料で観ることができます。煩わしい個人情報の入力などをしなくても、すぐに視聴できるのは嬉しいところです。
AbemaTVサイトにアクセスすると、現在放映中のチャンネルが一覧で表示されているので、観たい番組をクリックするだけですぐに楽しむことができます。
一部の機能については月額960円のプレミアムプランに加入すると利用できるようになります。


月額960円のプレミアムプランに登録すると、既に放送が終了してしまった番組も後から視聴することができます。
TwitterなどのSNSでAbemaTVの番組に関する情報を発見し、観てみたいけれどもすでに放送が終わってしまっている。そんなときにはプレミアムプランに登録していれば、いつでも好きなときに視聴できます。

ただし番組によっては視聴期限があったり、1部視聴できないものもありますのでご注意ください。


アニメ、バラエティ、ドラマ、韓流、ミュージック、スポーツなどの人気ジャンルを取り揃えています。 主なチャンネルは下記になります。(2017年3月5日現在)

AbemaSPECIAL/AbemaGOLD/ドラマCHANNEL/韓流・華流/REALITY SHOW/MTV HITS/S MUSIC/Documentary(ドキュメンタリー)/バラエティCHANNEL/ペット/CLUB CHANNEL/SOCCER/格闘/VICE/アニメ24/深夜アニメ/なつかしアニメ/家族アニメ/新作TVアニメ/HIP HOP/ヨコノリ Surf Snow Skate/GOLF/釣り/将棋/麻雀

将棋チャンネルもあり、前人未踏の連勝記録を更新したプロ棋士・藤井聡太の第30期竜王戦も生放送されました。
AbemaTVは若者をターゲットにしたメディアでしたが、竜王戦の放送を通して多くのシニア層にもメディアとしての存在が認知されたことでしょう。


テレビ局の名前について疑問に思う方がいるかもしれません。
サイバーエージェントが出資しているため、自社サービスのブランド名を使用した「AmebaTV」かと思いますが、正しくはAbemaTV(アベマティーヴィー)です。

これは「AmebaTV」の名称が、外国企業の別サイトですでに使用されていたため使用できなかったとのこと。そこでファッション・ブランド「A BATHING APE」の創始者として有名なNIGOが作成したサイバーエージェントのキャラクター「Abema」の名前を取って「AbemaTV」と命名されました。


いかがでしたでしょうか。興味のある方は是非AbemaTVを試してみて下さい。

AbemaTVはこちら

スポンサーリンク

動画配信サービス一覧

Netflix(ネットフリックス)
世界最大級のコンテンツ配信サービス。ウィル・スミス主演作などオリジナル映画も充実。

dTV
月額500円の低価格が魅力。コンテンツをダウンロードできるので外出中にも楽しみたい方に最適。

U-NEXT
東証一部上場の国産サービス。映画、ドラマ、アニメなど12万本以上。韓流ドラマも充実。

Amazonプライム・ビデオ
プライム会員になれば、映画やテレビ番組が見放題になるほか「お急ぎ便・お届け日時指定便」も使い放題に。

Hulu
国内・海外ドラマ充実。日テレ系のドラマ・バラエティ番組も視聴可能。


今後ますますインターネット環境が整備され、いつでもどこでも快適に動画の視聴が可能になります。動画配信サービスで、様々なコンテンツをとことん楽しみましょう。

ページ先頭へ戻る